テレビを無駄なく処分する方法|テレビなどの廃棄処分には不用品回収やリサイクルショップが便利

テレビを廃棄処分するならリサイクルショップを活用しましょう

テレビを無駄なく処分する方法

TV

テレビを処分するためには費用がかかります

テレビなどの家電製品を廃棄処分するためには、お金がかかってしまうことをご存知ですか。家電製品を処分するためには、国によって定められてた家電リサイクル法によって決められている規定の費用を支払わなければならないのです。例として液晶テレビの場合は、約2000円から3000円程度の費用を負担しなければなりません。またさらにテレビを家電量販店などに引き取ってもらうために、運搬料金なども取られてしまうこともあります。そのため、テレビの廃棄処分には考えが必要となるのです。

テレビの処分はリサイクルショップにおまかせ

いらなくなったものを処分するために、わざわざ余計な費用を払いたくないものです。それに使えないとは言っても、実はまだ役に立てる方法があるのです。ですから、古くなった家電は捨てるのではなく、リサイクルショップに引き取ってもらうことにするべきです。なぜなら、テレビなどの家電製品は壊れているものであっても、修理やパーツの再利用などのリサイクルに活用できます。そのため、リサイクルショップや民間の廃品回収業者では、使い物にならないテレビでも無料で引き取ってくれるところがあるのです。

テレビはどのように引き取ってもらえば良いのか

使えないテレビをリサイクルショップに引き取ってもらう方法として、一派的な方法として二つの方法が考えられます。第一に直接店舗に持ち込む方法です。この場合は、引き取りの費用がかからないことが利点です。第二の方法は、自宅まで引き取りに来てもらう方法です。この場合は、手数料を取られることになります。また、その他に宅配料金を負担するだけで手軽に送る方法があります。持ち込みと違って店舗まで行く必要がなく、引き取りに比べてだいぶ安い出費で済みます。また、宅配ならば全国どこからでも送れるため、近くに引き取ってくれるところが見つからなくても、簡単に送れることが利点です。

テレビはの持ち込みにはどのようなことを注意するか

それでは、使わなくなったテレビを無料で廃棄処分してもらうことにしましょう。そのためには以下の手順と注意点を守ることが大切です。これを守れば、手間なくテレビを廃棄処分することができます。

テレビを引きとってもらう手順

まずは引き取り先選びから始める

まずはどのお店に引き取ってもらうか決めることが大切です。お店選びの基準としては、無料で廃棄処分をしてくれること、費用について明確に説明していること、手間がかからないことなどを考慮するとよいです。また、後で料金を請求されたり、強引な勧誘をされたりしないために、評判の良い大手を選ぶべきです。

持ち込み方を連絡する

次にお店へテレビをどのように持ち運ぶのかを選んで、お店に持ち込み方法を連絡します。宅配で送る場合は、事前連絡は不要で受け付けているところも多いようです。費用の負担や評判などを確認するためにも、ホームページなどで確認しておくとよいでしょう。

引き取ってもらう

持ち運び方が決まり、お店への連絡も問題が無ければ、テレビを引き取ってもらいましょう。画面にひびなどが入らないように、箱に入れて梱包材で丁寧に包んでおくと良いでしょう。宅配の場合は、大きさによって送料が違うことがあります。窓口で確認してもらいましょう。